まゆと伊豆のつれづれと

伊豆でくだらないことを企んでいます。

陽性とベッドの中の大室山

 

いよいよ、ジオガイド養成講座の試験が決まりました。

試験官をお客様に見立て、実際の現場に行き、30分ガイドします。

ガイド場所はいくつか候補があり、私は伊東市の大室山にしました。

 

f:id:mayu_egawatei:20230122061922j:image

 

どうやらこのチョイスが伊豆の国市に住んでいる私には不思議なようで、他の受講生の方によく言われます。

大室山チョイスは涙なしでは語れない理由があるので、ぜひみなさん聞いて下さい。

(いつものオチなので、笑ってあげて下さい)

 

2022年11月19日

養成講座にて初めての巡見。

伊東市の大室山と城ヶ崎海岸に向かいます。

f:id:mayu_egawatei:20230122061746p:image

初めての巡見で遠足だとすっかり勘違いした私はテンション上がります。

f:id:mayu_egawatei:20230122062546p:image

早めに起きて東伊豆ならではの朝日を見に行ったり。

f:id:mayu_egawatei:20230122062636p:image

伊東駅で評判の祇園さんの稲荷寿司を買ったり。

f:id:mayu_egawatei:20230122062737p:image

f:id:mayu_egawatei:20230122062800p:image

祇園さんで見つけたお茶入れでテンション上がったり(今でも愛用中)

f:id:mayu_egawatei:20230122065049p:image

 

集合場所に着いたら、そこには観光バスが。

 

そうっ、正に大人の遠足なんです!フゥーーーーーーーッ!(バカ)

 

ジオスポットを見に行くのですが、どこも景色が良く、

f:id:mayu_egawatei:20230122063155p:image

 

f:id:mayu_egawatei:20230122063234p:image

 

f:id:mayu_egawatei:20230122063303p:image

 

f:id:mayu_egawatei:20230122063339p:image

 

もう、フゥーーーーーーーッ!

f:id:mayu_egawatei:20230122175442j:image

分度器で本当に大室山は30度か?なんて検証して、

「ほんとだぁ〜〜〜〜ぁ!さんじゅううどだぁーー。!」

なんて大騒ぎします。

 

f:id:mayu_egawatei:20230122063545p:image

 

f:id:mayu_egawatei:20230122063707p:image

 

「柱状節理すごぉおおおおおい」

と集合体恐怖のくせに大騒ぎします。

とにかくやかましく、他の受講生の方、大変失礼いたしました。

f:id:mayu_egawatei:20230122064032p:image

 

調子に乗り過ぎて、城ヶ崎海岸駅前にあった伊豆石のオブジェの前で、陽キャのごとく写真なんか撮っちゃいます。

f:id:mayu_egawatei:20230122064200p:image

 

それから数日後、身体が怠く、37.2度となんとも言えない微熱が出ます。

念のために検査すると陰性。

風邪は引いてるけれど、コロナじゃないというのがなぜか安心感を与えます。

しかし、数日後まだ体調が良くならず、なんかおかしいぞと思い再検査したところ、

f:id:mayu_egawatei:20230122064608p:image

 

…はいっ

 

f:id:mayu_egawatei:20230122064712j:image

 

1週間の自宅待機になりましたっ。

 

最初の2日間はずっと寝ていましたが、それ以降は体調は万全でなくても「暇だなぁ」と思うようになり、暇つぶしに読書をしていました。

このジオガイド養成講座は毎回レポート提出をせねばならず、「あっ、この間伊東のレポート書こうと」と布団の中でモソモソとレポートを書きます。

 

この間に他の受講生の方はじつに色んな場所を巡ります。

 

 

あぁっ!

 

 

あぁあ!ふぁぁああ!(うらやましい)

ふぁがぁーーーーーー!

 

という事で、他の受講生が色んな場所を巡っている間、

私はシコシコ、伊東を勉強します。

まるで、味が切れたチューイングガムのように伊東を噛み締めます。

 

……

……

 

そんなてんまつなので、

大室山やるしかないっしょーーーーーーーー!

という事で、迷わず大室山チョイスです。

なんなら、伊東市民以上に大室山を語ってやろうと思っています。

 

もっと言うならば、試験官を笑わせるぐらいの事はしてやろうと思っています(ビックマウス)

 

と言って、試験落ちたらめちゃくちゃウケるんですけどー🤣

 

まぁ、ネタになるからいいやと思っています。笑

ちょっとだけジオに詳しくなった歴史ガイドとして活動していこうかと思います。笑

 

 



 

 

 

エリマネに入りました。のごあいさつ

この度ッ!

伊豆長岡エリアマネジメントに加わることになりましたぁあああ!

 

 

で、それってナニ?

 

私も加入するまで、全く知りませんでした。

なんでそんなモノに加入したのかいきさつを聞いて下さぁぁああい!

f:id:mayu_egawatei:20230102003700j:image

 

エリマネってなに?

伊豆長岡温泉エリアマネジメントとは、

伊豆の国市にある伊豆長岡温泉エリア。

izuspamirai.com

伊豆長岡エリアマネジメントが伊豆長岡温泉ミライ会議を運営しています。

ミライ会議とは、伊豆長岡温泉であなたがやりたい事をやっていこうよーという集まりです。

なんで作ったの?

名前の通り温泉街で、昔から住んでいた人の話を聞くと「50年前は下駄の音で夜も眠れなかった」というほど賑わっていたそうです。

ところが現在、どうでしょうか?

f:id:mayu_egawatei:20221231200906j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221231193102p:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221231193137p:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221231193202p:image

 

廃ホテルや空き店舗が目立ち、正直言って賑わっているとは言えないと思います。

 

そこで太陽ボス(仮名)の登場

 

そこで立ち上がったのが太陽ボス(仮名)



この方は関東の方ですが、おばあちゃん家が伊豆長岡にあったということで夏休みはよく伊豆長岡に長くいたそうです。

で、先ほどのように伊豆長岡温泉街がどんどん元気がなくなっていくのを見て、「なんとかしたい!」という気持ちで立ち上げたのが伊豆長岡エリアマネジメント、通称エリマネという事です。

 

お散歩市をはじめた理由

そこで太陽ボスは毎月第二日曜日にお散歩市という、地元の野菜や食べ物、手作りのモノを売るマルシェをはじめます。

f:id:mayu_egawatei:20221231194107j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221231194252p:image

 

これだけでもすごい行動力だなぁと思ってしまうのですが、

2022年12月現在、廃旅館になったさかなや旅館を壊し、なんだか新しい事をするつもりらしいです。

(詳しくは知っているけどネットに書いていいか分からないので、ボカします笑)

f:id:mayu_egawatei:20221231194558p:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221231194607p:image

エリマネとは街づくり集団

で、このエリマネ、伊豆の国市から「伊豆長岡の温泉街をまた復活させるためにお願いします!」と委託されている、ものすごくちゃんとした集団なんです(失礼)

www.city.izunokuni.shizuoka.jp

 

最近伊豆ではよく聞く「街づくり」という事ですね。

まゆさんがこうなったいきさつ

さて、

エリマネとはなんだかほんのーり分かって貰えたとは思いますが、

なぜまゆさんがエリマネ、街作りの集団に加入することになったのか?

 

お散歩市に江川邸PRブースを出すぞー!

2021年の秋ごろ、

お散歩市のポスターを見かけた私は、おもしろそうだからという理由で出掛けて行きます

(面白そうと思ったものにはすぐ行っちゃう野次馬根性)

 

太陽ボスとの出会い

とあるブースで「私、江川邸で働いてまっす!」と言ったら「え、じゃあ、太陽さん紹介したい!」と言われ、しばらくしたら服装はとってもシンプルなのになんだかオシャレな雰囲気を醸し出した太陽ボス登場。

名刺をサッと渡され、まだ名刺を持っていなかった私はあたふた(ちなみにこれをきっかけに人生初の名刺を作ることを決意)

「江川邸で働いているんですか。私も坦庵公が大好きでね」

という第一印象は今でも覚えています。

 

で、後になって思ったのですが、お散歩市中は太陽ボスと話したい人が訪れ、もちろんボスとしてやらなければならない事もたくさんあるので、本当に何者でもない野次馬の私がお話できたのは、実はとてもラッキーだったのではと思ったり。

 

で、その頃、

江川邸に勤めていた私は、江川邸は素晴らしいところなのに、とにかくお客さんが来ない。

来てくれたら江川邸の素晴らしさを絶対に分かってもらえると思っていた私は、とにかく色んな人にアピールすること、なんなら「江川邸」という単語をみなさんに覚えて帰ってもらうところからはじめないとダメだと思っていました。

 

そこで、江川邸PRブースを出そう!

と思い、お散歩市にPRブースを出しました!

f:id:mayu_egawatei:20221231200606p:image

残念ながら、色々あってお散歩市には一回しか出ることができませんでしたが、お祭り気分で江川邸をPRできて、もちろんまたやりたいと思いました(ただのお祭り好き)

またお散歩行ってみるかぁ…

時は流れ、

2022年秋頃。

江川邸を退職し、久しぶりにお散歩市に行こうかしらと出掛けます。

実はその頃からもうひとり観光案内所の案はありました。

ひとり観光案内所やろう!

江川邸を退職して、ガイドで稼ぎたい、食べていきたいなと決心し、

それにはまず宣伝だと思いました。

その時に、ひとり観光案内所と銘打って、伊豆のオススメスポットをご案内するのはもちろんのこと、サラっと自分を宣伝するビラを配ってみてはどうかなと思っていました。

f:id:mayu_egawatei:20230101223019p:image

(この時に考えていたひとり観光案内所のイメージ図)

 

私のこんな構想がお散歩市に合うのか確認をする為に、ちょっとした視察も兼ねて行きました。

するとなんと!市が私がやりたかった観光案内所のブースを出していました。

「あぁっ、先を越された…市がやっているなら、私の出る幕ない…」

としょんぼりしていたら、またしても太陽ボス登場。

今思うとここで話せたのもやっぱり奇跡でした。

 

「太陽さぁーーーん、私、お散歩市でひとり観光案内所やりたかったのに、先越されたー」

と言ったら、さらっと

「え、やってやって」

と太陽ボス何かをしている途中だったようですぐにどこかへ行ってしまいました。

思い立ったらすぐ行動!という名の不審者

このさらっと言った言葉にものすごく火が付いてしまい、

太陽さんがOKって言っているんだから、やっていいだろう。

よっし!来月のお散歩市にひとり観光案内所出すぞ!

と決意してしまうのです。

 

太陽ボスの連絡先は知っていましたがお忙しい方なので、

お散歩市の出店要綱にあったアドレスにメールをします。

相手はきっと太陽ボスでないだろうし、私の事を全く知らない人だろうと思ったので、こんなふうにメールしました。

 

お散歩市事務局様

お世話になります。
ちょうど一年ほど前にそちらで江川邸PRブースを出店させて頂い た鈴木と申します。
ご無沙汰しております。
さて、この度は個人の出店を考えております。
私は観光のお客様にガイドをしたいと考えており、 お散歩市で観光のお客様に伊豆の国市の観光案内所のようなものを したいと考えております。 その中で自分をPRすることを考えております。 ちなみに私は観光協会と一切関係がありません。
先々月のお散歩市で伊豆の国市がPRブースを出しているの拝見し 、たまたま太陽様とお会いしその旨をお話しましたところ「 やってほしい」というお言葉を頂きました。


そこでひとつ質問なのですが、私は車を持っておりません。
出店用にテーブルをひとつお借りすることはできますでしょうか?


今考えているのは、手書きの伊豆の国市の地図をテーブルに貼り、 各施設のパンフレットを置くことができたらと考えております。


お手数ですが、ご返信頂きますようお願いいたします。

 

 

うん!怪しい!不審者!( ^ω^ )

一生懸命ビジネスライクに書いているけれど、言ってることただの不審者!

不審者過ぎて、太陽ボスの名前をワザと出し、「太陽ボスの許可取っているんだぜ〜」とアピール。

ガラが悪そう!

 

すると返信。

当たり前ですが、向こうもビジネスライクに返信していますが、

私のメールを読んだ瞬間の「やべー奴からメールきた」と頭を抱えている姿が目に浮かびます。

本当、よく返信来たなと思ってしまいます。

 

しばらくして、たぶん、

メールの相手をしていた人が太陽ボスに「やべー奴からお散歩市出店したいとメール来ました」と報告したようで

 

事務局内で情報を共有したところ、鈴木様におかれましては伊豆の 国市の観光案内所のようなものをお考えということなので、ほかの 出店者様とは少し違った形での関わり合いでもいいのではないかと いう話が出ております。

 

と返信が来ます。

エリマネが出すひとり観光案内所って事でどうですか?という意味だったのです。

「あ!テーブルとか貸してくれるのかな?ラッキー」

ぐらいにしか思っていませんでした。

 

後に太陽ボスから直接連絡が来て、エリマネの人たちとzoomで打ち合わせをしようという事になりました。

 

Q展開

そのzoom会議の日。

f:id:mayu_egawatei:20230101232350p:image

 

あの不審者メールの相手がKさんだと分かり大赤面な自己紹介をしつつ、話は本題のお散歩市へ。

「わたし、お散歩市でひとり観光案内所をこんなふうにやりたいんですよぉー」という話をひとしきりして太陽ボス。

 

「で、鈴木さんの将来やりたい事とかビジョンって何なの?」

 

f:id:mayu_egawatei:20230101235124p:image

 

11月のお散歩市の打ち合わせをしているだけだと思っていたので、将来の夢を聞かれているのに全く質問意図が分からず…

 

「まあ、11月のお散歩市は楽しくやりたいですよねぇ…(ただのお祭り好きの血が騒いでいる)

あとは好きなことやって好きに過ごしたいですよねぇ…」

 

と言ったら、Kさんが、

「そういうのちゃんと持たなければダメっ」

と言った主旨の事を言われ…

 

f:id:mayu_egawatei:20230101235240p:image

 

Kさん、私がワケ分かっていない事に気付いたようで

 

「太陽さんはいつも先の未来の事を考えていて、でもだけどいつも言葉が足りない…」

と太陽ボスの解説をはじめる。しかも結構はっきり言っちゃうのねと思いました。

そのやり取り中も太陽ボス、ニコニコ。

f:id:mayu_egawatei:20230101235657p:image

「エリマネに観光できる人いないから、エリマネに入りませんか?」

 

なんか話、急ぅぅぅぅううううう!

 

補足すると、

伊豆長岡温泉街の街づくりをするのに「温泉街」なのだから、観光客の為の何かをずっと作りたかったそうです。

そして観光に強い人もずっと探していたそうです。

そこに私が「ひとり観光案内所やりたいでぇーす」と不審者メールをしたら、「適任者イタ!」という運びになったそうです。

私はてっきり11月のお散歩市に出店して終わりぐらいの関係だと思っていたら、お散歩市以外の日もやってほしいとの事でした。

なんか私が思っていたより、話が壮大な方向に広がっていたのです。

という事でこんなことになりました

もしかしたら適任者?

観光に強い人という事で、エリマネに入る事になりましたが、

正直私は観光業の事は全く詳しくないです。

私はただの伊豆好きで、伊豆の素晴らしいところをたくさん発見し、それをみんなに話したいからガイドになっただけです。

でも、観光のお客様に「韮山反射炉ってどんなところ?」「江川邸って面白い?」と聞かれたら、韮山反射炉をガイドしている、その場所をガイドできる人が一番魅力的に接客できるなと思い、実は適任者なのだと自分で思ってしまいました。

 

みなさんの声を聞かせてくださぁぁあああい!

ひとり観光案内所をやろうと思ったもう一つの理由は、「観光のお客様の気持ちを知りたい」と思ったからです。

オンラインガイドをもっと多くの人に利用してほしいのですが、どうやったらみなさん利用してくれるのだろう?とずっと考えていました。

それってお客様の気持ちになってアピールしなきゃダメだと思いました。

また、観光のお客様からよく「あの表示分かりづらい」「これはどこ?」など、地元に住んでいるとその風景が日常になって、「観光のお客様はこんな事を感じているんだ!」とよく気付きを与えられます。

そういった声をひとり観光案内所でもっと集めたいなと思いました。

観光のお客様の気持ちが分かれば、私のオンラインガイドをもっと利用してもらえるし、観光のお客様もより過ごしやすい街になるのではないかと思います。

 

ただ今、ひとり観光案内所を準備中!

現在、ひとり観光案内所の準備をもごもごしています。

太陽ボスの急なお誘いの為、予定がキツキツにしてしまった私はあまり準備に時間を取れませんが、それでもちょっとずつ準備しています。

そしてとても楽しい…(恍惚)

 

人生なんでも踏み出してみるもんだなぁ

私は「変わっている」とよく言われます。

人が思い付かないような事を思い付き、それを行動してみたくなります。

それで今回のように不審者メールを送ってしまうのですが、

不審者メールをしたからこそ、エリマネにお誘いが掛かり、なんだかすごい事に参加させてもらえることになりました。

もちろん今まで「変わっている」せいで、たくさん怒られたり、気味悪がられたりもしました。笑

でも、やっぱり行動してみるものだなと思いました。

最初の一歩は小さい行動から。そこからとんでもない世界が待っているという事を感じました。

 




 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊豆の国市情報へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小和田哲男先生って誰?

今回は私まゆが大ファンの歴史の先生、小和田先生を紹介したいと思います。

なぜ好きになったのかも書きました。

 

f:id:mayu_egawatei:20221209065700j:image

小和田先生ってだぁれ?

小和田先生プロフィール

昭和19年(1944)年2月1日生まれ。現在(2022年12月)78歳!

静岡県静岡市生まれとありますが、小学校から東京に通っています。

育ちは東京かもしれません。

https://www.niikei.jp/555800/

小学生のときに江戸城を見て、その建物に驚いたことがあり、歴史部を自分で作るなどして、小さい時から歴史が好きだったようです。

早稲田大学に入学。もちろんその時も歴史を専攻しています。

29歳のときに静岡大学の講師に。後に教授になります。

41歳のときに後北条氏に関する論文を書いて、早稲田大学文学博士を取得しています。

 

という事で、小和田先生の戦国時代から江戸時代の史料を参考に研究している方です。

その面白さを伝えようと書籍も多数出していて、分かりやすいと評判です。

またさらに、歴史のイメージをひっくり返した事もしています。

戦国大名今川義元は今まで評価が低かったのですが、経済の発展など実はすごい人だったのではないか?と世間に発表したのは、小和田先生なのです!

 

大河ドラマ『秀吉』の時代考証に!

執筆、講演会、テレビ出演など、みなさんに歴史の面白さを伝えていった小和田先生。

ついに52歳のときに、大河ドラマ『秀吉』の時代考証に選ばれます。

f:id:mayu_egawatei:20221209072145j:image

 

時代考証ってなにするの?

時代考証とは、衣装、言葉遣いなどその時代のものであっているか指摘する人。

台本の時点で指摘する場合が多いようです。

(大河ドラマ 功名が辻 より

大河ドラマ『功名が辻』 | NHK放送史(動画・記事))



以前小和田先生の講演会に行ったとき、

時代考証としては間違えているので指摘したら、こういう演出したほうが視聴率は喜ぶからと言われ、

史実と演出の悩ましい戦いだなと思いました笑

(もっと具体的に言っていましたが、なんとなくボカしておきます笑)

大河ドラマにひっぱりだこ!

この秀吉を皮切りに、

功名が辻』『天地人』『江〜姫たちの戦国』『軍司官兵衛』『おんな城主 直虎』『麒麟がくる

f:id:mayu_egawatei:20221210044542j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221210044610j:image

 

大河ドラマのスタッフの方も、戦国時代と言ったら小和田先生に頼っているのでは?と思うほど、多くの時代考証を小和田先生はなさってます。

f:id:mayu_egawatei:20221210044816j:image

 

そして来年(2023)の『どうする家康』の時代考証も小和田先生です!

 

なぜまゆさんは小和田先生ファンになったの?

江川邸に勤めはじめた頃、

あまり歴史の知識がなかった私はとにかく歴史に関する本を読みはじめます。

そんな中、出会った本がこちら。

Amazon.co.jp: しずおかの文化新書4 日本を変えたしずおかの合戦: ~駿河・遠江・伊豆~ eBook : 小和田 哲男: 本



このしずおかの文化新書シリーズは韮山反射炉編が出ていて、

江川邸に勤めはじめた当初、これを読んでいたのですが、他のシリーズ、しかも大河ドラマに関することが書かれているかと思い手を取りました。

 

歴史の知識がない方には申し訳ないのですが、色々端折っていますが、

この小和田先生の本を読んだ次の日に、江川邸でガイドをしていたら、たまたまお客様に

「秀吉軍が攻めてきたときに、この辺りはどうだったのか?」と質問されたとき

 

(あっ!小和田先生の本に載っていたじゃん!)

 

と思い、

小和田先生の本に書いてある事をそっくりそのまま話したら、

 

「あぁー、なるほど!」

 

とそのお客様が納得した表情でいらしたので、

 

ありがとうっっっ。小和田先生ッ!

f:id:mayu_egawatei:20221211145135p:image

 

ととても単純過ぎる動機で小和田先生ファンになってしまい、

 

いつか小和田先生にお話できる機会があったら、

あの時はありがとうございましたっ!

 

とひと言お礼を言いたいです!

(小和田先生からしたら、なんのこっちゃですが笑)

 

小和田先生の話を聞きに行こう!

こうして『超』個人的な理由で小和田先生にファンになりましたが、

明治がどうやって始まって、西郷隆盛が何をしたのかいまいちよく分からなかったぐらい、歴史の知識がなかった私でも、小和田先生の本が分かりやすかったのかなぁと思いました。

小和田先生、YouTubeもやっているそうなので、ぜひみなさん、覗いてみて下さい!</pにんにん >

youtube.com

……あぁ、それにしてもいつか小和田先生に会ってお礼を言いたいっ!



 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

本当に『aini』来てくれた!

どうも。

伊豆の名物ガイドを目指す【まゆ】です。

私は伊豆の国市歴史ガイドに所属していて、

韮山反射炉大河ドラマ館すぐの「義時の里」で鎌倉時代のガイドをさせてもらっているのですが、

f:id:mayu_egawatei:20221129114712j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221129114747j:image

 

あ、こんな感じでやっています。

興味ある方はぜひ。

ちなみにこの活動にはガイド料はいりません。

昨日、この義時の里でガイドしていたら、なんと!先日オンラインガイドでガイドしたお客様が、実際に会いに来てくれましたぁ!

 

f:id:mayu_egawatei:20221129114832j:image

 

わお!すごい!ちょっとすごいですよね?(大興奮)

野望としてはもっとこういうのが増えて、

みなさんが伊豆に、ついでに私に会いに来てくれたらこんな幸せな事ってないですよね!

 

先日のオンラインガイドを動画にしてみました。

youtu.be

f:id:mayu_egawatei:20221129115003j:image

まゆと伊豆

f:id:mayu_egawatei:20221129115050j:image

 

 

f:id:mayu_egawatei:20221129115030j:image



 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

 

 

中伊豆ちょこっと旅〜はじめてのシェアサイクル

 

私は

「イヤな事があっても中伊豆を歩くとスッキリする」

というふしぎな体質をしていまして…

 

2週間で6つもジオガイド養成講座のレポートを提出しなければならない

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by まゆ|伊豆の名物ガイド (@mayu10egawatei)

www.instagram.com

(あ、現在ジオガイド養成講座を絶賛受講中です!)

久しぶりに会った元カレがひどい奴に豹変していたなど、

 

いやぁーーーー、これは完全な中伊豆日和ですなぁ(´∀`)

 

という事で次の休みに中伊豆に行くことにしました。

 

それE-bikeじゃね?

「中伊豆を歩く」という事で、修善寺駅から萬城の滝まで歩く

という11キロを歩くという事を今までやっていたのですが、



疲れない?(´∀`)

 

という事に今さらっさら気付き、

でも中伊豆の風景が大好きで車でサッと通り過ぎるなんてイヤだ!というワガママでして…

その時にふと思いついたのが、

 

E-bikeじゃない?

 

以前、体力ない私がE-bikeでだるま山まで行った輝かしい(?)経歴を考えると、

  1. mayu10izu.hateblo.jp 

シェアサイクルというハイカラに挑戦

中伊豆なんて楽勝だし、よっしE-bikeを借りようじゃないかということで、ウチの近所にE-bikeを貸してくれるところがあるので、初めて行ってみました。

f:id:mayu_egawatei:20221120215012p:image

izuspamirai.com

いつの間にか?我が伊豆の国市がシェアサイクルなんてハイカラな事をはじめ、

伊豆の国市をブラブラしているとよく、E-bikeが何台か停まっているのを見かけます。

f:id:mayu_egawatei:20221120215340p:image

(大河ドラマ館でもやっていますよ)

 

借りるまでのあれこれ体験記

まずはアプリをダウンロード。

住所や名前などを入力。

私は駐輪場に来てからダウンロードしたりして、しばらく突っ立ったままでいたので借りようと思ったら、予め必要事項は入力したほうがいいかもしれませんね(10分ぐらい突っ立っていました)

支払いはクレジットかpaypay

スマホ操作できる&電子マネー使っている方じゃないと厳しいのが難点ですね。

(高齢者率高めの街に住んでいるとスマホ操作の壁にぶち当たっている人をよく見てしまうので)

www.hellocycling.jp

(詳しくはこちらのサイトで)

アプリに自転車のロックを解除する番号が出ます。

f:id:mayu_egawatei:20221120220052j:image

どうやらこれでロック解除や返却手続きなどを操作するもよう。

私は直感的で操作に手こずる事はありませんでしたが、他の方はどうなんでしょう?

暗証番号を押し、

 

カチンッ

 

とロックが解除された音がしました。

おぉー。

 

今回の相棒はおチビさん

f:id:mayu_egawatei:20221122042502j:image

今回借りたのがこのおチビさん。

前回借りたものより小さいので、おいおい大丈夫かぁと思っていたら…

 

「いやいや、小さいからってバカにしないでっ!」

 

今回行った場所

f:id:mayu_egawatei:20221120220858j:image

 

出発進行です。

f:id:mayu_egawatei:20221120220936j:image

修善寺駅を通り過ぎ、私は鮎見橋を渡って行く中伊豆ルートが好きです。

真っ直ぐでも行けますが、歩道が途中からなくなり怖いのでいるもこのルートです。

f:id:mayu_egawatei:20221120221159j:image

ものすごーーーーーくのんびりとした田舎道を走ります。

 

f:id:mayu_egawatei:20221120221232j:image

 

おチビさん大快調

中伊豆は田方平野の終わりなので(ジ•エンド•オブ•田方平野と呼んでいる)

ものすごい急斜な坂はありませんが、

却ってそれがいけないのか、ゆるーい登り坂がずっと続くので何でもなさそうに見えてキツいという印象がありました。

 

おチビさん大丈夫かしらーと思っていたら、坂に差し掛かった途端、

「任せろ、てやんでい」

と言わんばかりに、むしろ坂の方が気合いを入れて、スピードが爆発する感じです。

まぁつまり、おチビさんでも全然らっくらくというお話です。

f:id:mayu_egawatei:20221122042827j:image

もうひとつは、E-bikeには必ずある電力の強弱を調整する機械もありました。

これも前回借りたときに操作は覚えたので、これも難なくクリア。

 

3b coffee

お腹も空いてそろそろお昼食べたいな…と思っていたので、

f:id:mayu_egawatei:20221120222335j:image

お昼は3bさんへ。

伊豆はランチが13時半終了のところが多いのですが、ここは通しでやっているので遅い昼ご飯になっても安心です。

 

ロックもちゃんと掛けられたっ

で、自転車を停め、「ん?ロック掛けたいけどどうするんだ?」

と思っていたら

f:id:mayu_egawatei:20221120222621j:image

オレンジのボタンを押しながらウィーンと動かし、ロック完了。

f:id:mayu_egawatei:20221120222739j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221120222811j:image

ハヤシライスがうまうまでした。

 

f:id:mayu_egawatei:20221122042758j:image

自転車のロックの解除はもう一度アプリを見ると、暗証番号がちゃんと書かれているので、それを押すとまた魔法みたいに「カチッ」と音がしてロックが解除されます。

 

梅木発電所(眼鏡橋)

お腹も満腹になり、いざ出発。

今回は萬城の滝を目指すことにします。

途中で、梅木発電所に寄ります。

f:id:mayu_egawatei:20221122043146j:image

(前回に引き続き、ここまでE-bikeで来たと言っても信じてもらえないのではないかと思い、わざとらしい写真を撮ります)

f:id:mayu_egawatei:20221122043335j:image

どうですか?

これ明治44年(1911)にできた水力発電用の眼鏡橋なんです!

f:id:mayu_egawatei:20221122043632p:image

当時はこの建物のハイカラさに、茶店を出すほど野次馬が多かったみたいです。

f:id:mayu_egawatei:20221122043401j:image

個人的にはこのレンガの雰囲気が好きです。

最初見つけたときは、ひと気のない中伊豆にこれが突然出てきた印象だったので、ここだけまるで異世界みたいだなと思いました。

maps.app.goo.gl

梅木発電所の導水橋
https://maps.app.goo.gl/saKyX1Dd2SNjuAGW7?g_st=ic

 

こんなふうに気軽に寄り道できるのがE-bikeの良いところですね。

さらに進みます。

f:id:mayu_egawatei:20221122044556j:image

 

妙見寺

f:id:mayu_egawatei:20221122044617j:image

なんだかもうこれだけで、絵になってしまうようなお寺を見つけました。

maps.app.goo.gl

妙見寺
0558-83-0377

f:id:mayu_egawatei:20221122045316j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221122045346j:image

 

お寺や神社、好きというわけではなかったのですが、

ちょっとだけ歴史を知っているとおもしろく見れることに最近気付きました。

f:id:mayu_egawatei:20221122045524j:image

お参りをして振り返ると、そこにはこんな景色が…!

 

f:id:mayu_egawatei:20221122045810j:image

さらに進みます。

私はこの橋(どうやら名前がない?)を渡って、この山々を見ると

「中伊豆の入口に来たな」

なんて思います。

f:id:mayu_egawatei:20221122050039j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221122050112j:image

中伊豆の秋の景色って素敵だけど、ちょっとだけ寂しいなぁ。きゅん。

なんてセンチになりながら、ぐんぐん進みます。

 

萬城の滝

 

f:id:mayu_egawatei:20221122050441j:image

萬城の滝、実は最後の最後に追い討ちを掛けるような登り坂(山道?)があります。

ただし、これもおチビさんは「任せろ、てやんでい」と言わんばかりに爆速。

相変わらず、E-bikeってロケット付いてるのかなぁなんて思ったり。

 

で、爆速おチビさんに乗って、

f:id:mayu_egawatei:20221122050809j:image

着いたぁぁあああああ!

ここまでE-bikeで来たと信じてもらえないと思ったので、わざとらしい写真を(以下略)

f:id:mayu_egawatei:20221122050952j:image

やっぱり私はここ好きです。

滝の音ってなんであんなに落ち着くのでしょう?

毎回ここに行くと誰もいません。

まるで私の為に滝が流れているかのようで、とっても贅沢な気分になってしまいます。

ボーっとしながらなんとなくこれまでの自分を振り返り、

「家に帰ったらあれとこれをしよう。うん、がんばろうっ」

なんて思って帰路につくことにします。

f:id:mayu_egawatei:20221122051349j:image

返却-HENKYAKU-

シェアサイクルなので、好きな場所に帰せるのは分かっていますが、

今回は借りた場所へ返すことにしました。

駐輪場に停めて、再びこれを操作。

f:id:mayu_egawatei:20221122051600j:image

初めてですが操作に特に手こずるわけでもなく、

f:id:mayu_egawatei:20221122051721j:image

これで返却できました。

というか、返却する頃には辺りが真っ暗になっているという。

 

今回の料金

わたくし今回、4時間40分ほど借りて1,500円。

1,500円でこんなに楽しい経験をさせてくれたなら、安いほうなんじゃないかなぁと思いました。

 

E-bikeちょこっと旅最高♡

E-bikeで伊豆のちょこっと旅楽しいですね。

また、E-bike借りて伊豆のちょこっと旅をしたいなと思いました。

 

 

f:id:mayu_egawatei:20221122052319j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221122052349j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20221122052408j:image

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

 

 

オンラインガイド、はじまります!

大変お待たせいたしましたぁ!

ZOOMを使うオンラインガイドを開始いたします。

全国、いや全世界のみなさんに伊豆の魅力を発信したい!

伊豆旅行に来たからには、全力で楽しんでほしい!

効率良く満足のいく伊豆を楽しんでほしい!

そんな気持ちでオンラインガイドを始めることにしました。

伊豆を愛して伊豆に住む私がご案内するので、

これに参加すれば、

実際にひとりで初めての場所でも、まるで何度か来たかのように楽しめます!

伊豆に来たからには絶対に後悔させない!

そんな気持ちで作りました。

また、遠方などでなかなか伊豆に来る事ができない方でも、

オンライン上で伊豆に来た旅行気分で楽しんでもらえばと思います。

また、地元のみなさん。

みなさんは、自分たちの地元の事をどれだけ知っていますか?

日常のありふれた景色に埋もれてしまっているので、

自分たちの地元がとんでもなく素晴らしいんだという事に、

気付かない方もたくさんいらっしゃいます!

自分の地元が嫌いになる前に、ぜひ地元再発見しませんか?

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、

そんなオンラインガイドの第一弾は

江川邸

です。

 江川邸とは、

伊豆の国市にある世界遺産になった韮山反射炉を作った江川太郎左衛門の生家です。

そして、

私が一番最初にガイドをはじめた場所、ガイドをするきっかけになった

とても思い入れの深い場所です!

ここから、私のガイド人生ははじまります。

実は私は最初から歴史が好きだったり、詳しかったわけではありません。

明治がどうやって始まったか知らず、西郷隆盛が何をした人かよく知りませんでした!笑

そんなゼロどころか、マイナスからのスタート。

本や専門家のお話を聞き、一生懸命勉強しましたが、いかんせん

分かりづらい。

また、江川太郎左衛門を知らない方が多いため(知名度ないのは充分知っております😭)

世界遺産」という文字を見てなんだかよく分からずに韮山反射炉に行ってみたら

「えーーーー。歴史の勉強かよーーーー」

と思われる方がいらっしゃいます。

この状況を見て私は歴史を

おもしろく、

わかりやすく、

を心掛けています。

今回のガイドは、ペリーと黒船が分かれば誰でも分かるようになっています。

そして、ガイドというとみなさんどんなイメージをお持ちですか?

学校の授業のような、一方的に話を聞くようなイメージでしょうか?

私のガイドは違います!

演劇や講談を見ているような、ワクワクするエンターテイメントのようなガイドをしています!

(以前のオンラインガイドのようすです!) 

目指すはディズニーランドのアトラクションのようなお姉さん!

(ちなみに学生時代、本当にディズニーシーでバイトしていました!)

「勉強している」なんて感覚を取っ払って、

気が付いていたら学んでいた。

そして知っているだけで明日から日常が楽しくなる。

そんな事をみなさんに提供できたらと思っています。

江川邸、ご存知ない方も多いかと思います。

知名度はない江川太郎左衛門だけれど、知れば必ず誰もがすごい!

大河ドラマになってもおかしくない

と思うような人です。

……大河ドラマのお話も出ましたが、

実はここ、大河ドラマ篤姫』『西郷どん』TBSドラマ『JIN』のロケ地です。

なぜそんなにここはロケ地になるのか?

それは400年以上前の建物で江戸時代の雰囲気がたっぷりあるからです!

どこがロケ地になったのか?

どこをどんなふうに見たらいいのか?

魅力をオンラインでたっぷりご案内いたします!

質問もお気軽にどうぞ。

現地の人とお話できるチャンスになります。

そして今、パンの日価格 412円 でご案内しています。

パンの日?

実はパンと江川太郎左衛門は関係があるんです!

その答えもオンラインで!

こちらは期間限定となっています。

そして、ほとんど毎日19時からオンラインガイドをしております。

予定が合わない方でも mayu10izu@outlook.com にご連絡頂ければ、日程を合わせます!

質問だけでも結構です!

ぜひみなさんのご参加、お待ちしております!

お申込み・詳細は

コチラへ!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊豆の国市情報へ
にほんブログ村

 

 

 

こんな私はガイドバカ

こんばんは。

伊豆の名物ガイドを目指す【まゆ】です。

 

2週間ぶりにガイドしてきましたぁ!

f:id:mayu_egawatei:20221106215032j:image

 

えーというか、

 

ガイドって最高ですな!

 

ガイドがないと生きていけないとすら思いました。



江川邸を退職してから、週に1日はガイドをするペースでした。

(それでも江川邸でほぼ毎日ガイドをしていた日々は尊かったんだなと思ったり)

先週はジオガイド養成講座でガイド活動できず…

 

2週間空いてしまいました。

 

で、昨日までのわたくし、

胃が痛い

イライラがひどい

うまく眠れない

些細な事で落ち込む

 

というThe 情緒不安定でした😇

 

ところが、本日ガイドを終えた今、すんごーーーーーーいスッキリしています。

 

正直、休みもゼロで、一昨日某さんとお出掛けする約束だったのにあまりの体調のボロボロさに休んだ方が良いと思い、キャンセルしてしまいました(某さんすいません)

休んだにも関わらず、次の日も胃痛で体調良くならず。

 

学生時代、

「どぉせ地学なんてぜったいに将来使わないから勉強しなくていいや(^ω^)」

と思っていたのが、

今回のジオガイド養成講座でガッツリブーメランになってしまい

f:id:mayu_egawatei:20221106215855j:image

ジオ全然理解できないし、レポートの期限迫っているし、でもちゃんと理解しなきゃ嫌だし、人より理解能力悪いし、で他にもやる事いっぱいだし…

 

ガァー、ファッー!

 

ってなってしまいました。

 

他の人だったら、ガイド活動休んでもっと休養する事を考えるかもしれませんが、

むしろ、

 

「ガイドやろう」

 

と完全に取り憑かれた気持ちで、本日家を出ました。

 

最初で最後だと思っていた願成就院と仏像の面白さを喋るガイドが、またできるチャンスもあったのもありますが。

f:id:mayu_egawatei:20221106221734j:image

ガイドが終わった後に拍手を頂いたり、

私はただただ大好きな伊豆の話を喋っているだけなのに「おもしろーい」なんて言ってもらえたり、

「えー、お姉さん連れて一緒に大河ドラマ巡りしたぁーい」なんて嬉しい事を言ってくださり、

ガイド聞き終わったお客様が他のお客様に「ガイドさんの話聞いたほうが絶対いいですよ」なんて勧めてもらったり、

本当に好きな事や好きな事を喋っているだけなのに、こんなにみなさんに感謝されるって幸せな事はないなと思いました。

 

やっぱり好きな事をやるって本当に大事ですね。

 

久しぶりにあんなに喋って、気が付いたらずっと1日立っていて、たくさんの方とお話したので、

さすがに今日は疲れました。

でも、イヤな疲れ方ではなくて、スポーツをした後のような心地良い疲れ。

なんだか今日はよく眠れそうで、ご飯もたくさん食べられました。

びっくりするほど、体調が良くなってしまいました。

 

知らない間にガイドする事がストレス解消、心の支え、なくてはいけないもの、生きがいにすらなってしまいました。

 

「元気だね」「一緒にいると明るくなる」

とよく言われますが、実は私もみなさんからすごく元気を貰っているんです。

みなさん、本当にいつもありがとうございます。

 

こんな私は #ガイドバカ

 

 

 

 

個人ガイドしています。

詳しくはコチラ。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊豆の国市情報へ
にほんブログ村